Q 資格がなくても独立できる?
A 現在日本では、エステティシャンやセラピストに対して国が定めた公的資格(国家資格やライセンス)は存在しません。一般にエステティシャンに取り「資格」と呼ばれているものは、すべて民間団体が発行しているものです。多くの団体がそれぞれ独自のカリキュラムによりエステティシャンを育成し、終了証や資格を発行しているのが現状です。つまり、エステティクサロンを開業するにあたり、資格がなくても問題はない、ということです。

しかし、資格を取得していることにより自分に自信がつくことはもとより、社会的信頼が違ってくるのは当然おわかりのことでしょう。独立を目指すのであればなおさら、資格取得をするべきでしょう。そのために学んだことは多いに役立つはずです。